読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめて雰囲気美人になりたい。

雰囲気美人を目指すアラサ―OLのブログ。化粧品コスメの口コミや美容情報を紹介します。

おもひでぽろぽろ~プリクラ編~

スポンサーリンク


※ジブリ映画の話ではありません(笑)

 

今日は部屋の模様替えをしようと、1日引きこもって掃除していたのですが、とっても懐かしいものが出てきました。そこからおもひでぽろぽろのように昔の思い出を辿ったのでした。今夜はそんなブログ。

 

懐かしいものとはこれのこと。なんだと思います?

f:id:annwahaha:20160702181417j:image

正解は、小中学生のときのプリクラケースです。

(このシール・・・当時の自分のセンスに目を疑ってしまう。笑)

 

これは100円ショップのものなので、ただのピル&小物ケースなのですが、私の周りではみんなこれをプリクラケースにしていました。今も売ってるよね!!

 

上と下で二種類のケースになっていて、上は仕切りがなく大きなサイズのシールが入れられて、下は6つに仕切られていて小さなサイズのシールがぴったり入る仕様になっているんですよね。

 

当時は「プリクラのためのケース」として近所の100円ショップでは大ヒット商品でした。昔は今ほど、商品も充実していませんでしたが、少ないお小遣いの中でも色々なものが買えるそこは、中学生の自分たちにとっては夢の国と同じくらいわくわくする素敵な場所に感じていました。

 

ドンタコス買ったり、新商品の可愛いノート買ったり、びよーんって伸びるゴム(鍵をつけるストラップみたいなやつ)買ったり、ドンタコス買ったり、ドンタコス買ったり…。

 

中学生の時、ドンタコスが大好きだったんですよね(笑)

 

 100円のプリクラ機(めちゃめちゃ画質悪いやつ)が導入されてからは、本当に毎日撮りに行ってたな~。放課後は、ジャスコか100円ショップの入ってるスーパーか。なつかしい。

 

 

プリクラと言えば、はじめて撮ったのは小学3年か4年の頃だったかと思います。その時は今は懐かしい「プリント倶楽部」っていう、変なキャラが出てくるプリクラ機でした!!

 

顔だけしか映らないので、小学生の頃は身長が足りずにイノキ気味で映っていたりしました。

 

その後、全身が映るやつですっごく人気だったプリクラ機があったので調べてみたら、かゆいところに手が届くようなまとめサイトがありました♪

 

matome.naver.jp

 

ストリートスナップ懐かしい!あったあった!でもこれじゃなくて、たぶんこれの後に導入されてめちゃくちゃ人気だったやつがあったのですが、残念ながら見つかりませんでした・・・

 

自分で背景のデザインが作れる(描ける)やつとか、自分でカーテン変えられる(手動)やつ・・ ジャスコにあったやつなんだけど・・・(笑)

 

 

高校生の時は、「花鳥風月」「百花絢爛」が大好きだったな~♡

個人的には「やまとなでしこ」が最強だったと思う♡♡

 

 

今は修正?がすごいですよね。最後に撮ったのいつだろう?4~5年前かな・・・今ほどじゃないかもですが、その時も、頼んでもないのに目がでかくなって、かわいく撮れた♪っていうより気持ち悪!って思ってしまいました。。

 

昔は肌色の調整ができるくらいだったのに。それで十分だったのに。