読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめて雰囲気美人になりたい。

雰囲気美人を目指すアラサ―OLのブログ。化粧品コスメの口コミや美容情報を紹介します。

平日ノーファンデ継続中。嬉しいお肌の変化や私のメイクアイテムについて

スポンサーリンク


私の仕事はデスクワークで、特に来客対応などもないため、あまり人目を気にせずに過ごせる環境にあります。女子が多い職場ってのもあってか、すっぴんで来ている人もいます(笑)

 

すっぴん出社ってマナー的にどうなの?って声もありますが、私は「すっぴんで来れるくらいお肌きれいでいいな~」なんて感心した目で見ちゃいます。単にその子が綺麗だからそう思うのかもですが…


私もすっぴん美人を目指すべく、少しでもお肌の負担を軽くさせようと、平日はノーファンデで過ごすようになりました。ちなみに休日も特別な予定がない時はノーファンデもしくはすっぴんです。

 

ノーファンデにしたことで良かったことや嬉しい変化もあったので、今回はその点について紹介したいと思います。

 

★私が実践中のノーファンデ

f:id:annwahaha:20161025223812j:image

 

f:id:annwahaha:20161025223848j:image【アイテム】

★日焼け止め

・石鹸で落とせる日焼け止め(毎日)

 

★化粧下地

マキアージュ化粧下地(ほぼ毎日)or インテグレート フレッシュミスト (たまに)

※赤みが気になるときだけ、RMKコントロールカラーグリーンをプラス。

 

★フェイスパウダー

CHANELのフェイスパウダー(ほぼ毎日)or ジョンソンのベビーパウダー(生理前や体調不良の時のみ)or ミラノコレクション(メイク直し用)

 

 ノーファンデはノーメイクという訳ではなく、あくまでもファンデを使用しないということ。なので、ファンデよりも負担が少ないフェイスパウダーや化粧下地などは普通に使うし、アイシャドウやリップなどのポイントメイクもします。

 

通常は、<日焼け止め+下地+フェイスパウダー>

 

仕事後に予定がある日は、

<日焼け止め+下地+コントロールカラー+フェイスパウダー>

 

体調が悪い日は、<日焼け止め+ベビーパウダー>

 

こんな感じで、日によって使うアイテムも少しだけ変えています。デートや女子会がある日は、リキッド・パウダリーファンデなどがっつりファンデメイクです。徹底はしていません!

 

★ノーファンデにしてよかったこと

・とにかく軽くて気持ち良い♬

ファンデーションを塗ると、油分のせいか少し重たい感じがしますよね。パウダリーファンデはまだ良いけど、リキッドやクリームは特にべったりとお肌に張り付く感覚があるし、皮脂のせいで崩れたときは最悪・・・

 

フェイスパウダーならとにかく軽いんです!カバー力はないけど、素肌のような軽い感覚でふわっとサラサラなお肌が続いてすごく気持ち良い!

 

パフでぱふぱふするだけだから、パウダリーファンデを塗るときのような摩擦が無くなるのも、ノーファンデだからこそのメリットですね♪

 


・コスパが良い

フェイスパウダーっていくつか持ってますが、どれも綺麗に使い終わったためしがありません。量がたっぷり入っていますし、肌の表面をパタパタとはたくだけで顔全体に満遍なく粉が広がるので、少量で済んじゃう。なので、中々減らないんですよね。

 

ベースメイクアイテムの中でフェイスパウダーは断トツコスパが良い!ベビーパウダーならもっと安上りです。

 


・メイクが楽

リキッドやクリームファンデは、手で塗ったりスポンジで馴染ませたり、その上からパウダーはたいたりと、時間と手間がかかります。その分、色々なものが隠せて綺麗に仕上がりますが、平日の朝は忙しいのでステップが多すぎると面倒に感じますよね。

 

ノーファンデは、最短2ステップ!それに、リキッドなりパウダリーなり、顔に乗せる際はコツが必要だったりしますが、パウダーはぱふぱふするだけ。一気に広範囲にアプローチできるから速攻で仕上がります。

 


・メイクオフが楽

日焼け止めとベビーパウダーのみの時は、洗顔でメイクオフできるからすっごく楽♬風邪などで体調悪い時は、お肌も荒れやすいので、このセットで済ませちゃいます。

 

通常はノーファンデでも、アイメイクやリップはつけるので、クレンジングジェルでメイクオフしますが、フェイスパウダーだけならスルッと落ちるので、がっつりファンデメイクの時よりもすぐにオフできます。

 

刺激が気になるクレンジング剤ですが、お肌にのせている時間が短縮できるので、お肌への負担が少なくなるのもうれしい♬

 

 

・次第に肌が綺麗になる

ノーファンデにして一番うれしかったのがこれ!私は毛穴が一番の悩みで、ファンデでがっつりベースメイクした時は、鼻に角栓が大量発生していたんです。しっかりクレンジングしても洗顔後は角栓がニョロニョロ。毛穴も目立ちまくりでした。

 

しかしノーファンデにしてからは鼻の角栓が減少!当然、毛穴も小さくなって、なめらかな鼻になってきました♪やっぱりファンデがものすごい負担だったんだなぁ。 

 

あと、くすみや赤みが出にくくなったこと!これも、ファンデを塗るときやクレンジングのときに生じた摩擦、刺激が原因として大きかった、ということなんじゃないかな??

 

 

・メイクとすっぴんの悲惨なギャップを埋められる

ひげもじゃ君とのデートでもノーファンデの時もあります。特に、泊りの時なんかは、メイクとすっぴんの悲惨なギャップを埋めるため、あえてノーファンデで挑むのです(笑) 

 

埋められているかどうか実際のところはどう思っているのかわかりませんが(笑)、視力2.0の男に「すっぴんあんまり変わらないじゃん」って言わしめました。くっくっく。

 

最初からお肌の粗を見せておくと後あとすごく楽。「いつだって綺麗な私を見てほしい♡」なんて乙女心もありますが、後でバレるならせめてギャップは小さくしとこう!

 

★肌に自信があるからノーファンデができる? 

自分がノーファンデを始めるまでは、ノーファンデなんてお肌が綺麗で自信があるからできるんでしょ?と思っていました。

 

私は、毛穴が目立つし、ニキビ跡、頬・小鼻の赤みが気になるなど、様々な肌トラブルを抱えています。スキンケアをアルビオンにしたり、食生活に気を付けたりするなどして、昔よりはだいぶきれいになったと思いますが・・・。

 

それでも、リキッドファンデにパウダリーファンデを重ねていた自分にとって、ノーファンデで過ごすには抵抗ありました。

 

そんな中、風邪をひいて長いこと化粧ができなかった時があって、顔洗ってテキトーにスキンケアしただけなのに、翌日お肌がきれいだったんですよね。あれ?ファンデつけないだけで、こんなに毛穴が整うの?!って驚いちゃいました。

 

ひょんなことから、ファンデの重さや負担を知り、ノーファンデにする勇気を持てたのです(笑)

 

毛穴はカバーできなけど、くすみがとれて透明感が感じられるようになったので、リキッド・パウダリーファンデを塗るよりも綺麗に仕上がったりして、今では快適なノーファンデ生活を送っています(*^_^*)