読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめて雰囲気美人になりたい。

雰囲気美人を目指すアラサ―OLのブログ。化粧品コスメの口コミや美容情報を紹介します。

【ヘアセット】くるくるドライヤーがすごいぞ!!その②巻き方編

ヘアケア

スポンサーリンク


こちらの記事の続きです!

 

annwahaha.hatenadiary.jp

 

くるくるドライヤーを使った巻き髪(ワンカール)の作り方をご紹介したいと思います♡ 

 

 

★毛先ワンカールの作り方

ワンカールを作る際に髪に塗るのは、タオルドライした後につける洗い流すトリートメントだけです。巻き髪用ローションもたまに使いますが、ベタベタするのが嫌で基本はあまり使いません。

 

f:id:annwahaha:20160723135801j:image

 

ブラシになってるヘッドの部分を外すと、普通のドライヤーとして使えます。これで9割ほど乾かしてから、ヘッド部分をつけて上から下へキューティクルに沿うようにブラシで髪を梳かしつつ、毛先部分はカールさせるようにくるっとしながらブローします。

 f:id:annwahaha:20160723125312j:image

 

すると、↑のようにある程度内巻きのワンカールが作れます。 忙しい時はこれだけでセットを終えてしまいますが、もっとめかし込みたい時は、さらにコテをプラスしてカール力をアップさせます♡

 

★コテとの合わせ技が最強!!

ブローでできたワンカールに、カール力をより強化するためにコテで巻きます。ちなみにコテの温度は160~170度。私のコテは、200度まで50度ずつ調整できるものなのですが、色々な温度で試してみた結果、160~170度が自分の髪にはちょうどよかったです。

 


 

 

↑愛用のコテ♡ストレートもついているので、クセっ毛の人に嬉しいやつです♡かれこれ4~5年ほど愛用しています。私が買ったときは海外対応でなかった気がしますが。。リニューアルしたのかこちらは海外対応になってますね(T_T)

 

巻く時、毛先1~2㎝はコテに触れないようにします。↓のような状態。

 

f:id:annwahaha:20160723135820j:image

 

するとくるんとしっかり上品カールに仕上がります。あとは、ブローだけではカールできなかった部分(特に後ろ)をコテでくるんとさせます。

 

髪は、冷める時にカールがクセづくそうなので、コテを当てた部分は冷めるまで触れずにしばらくそのままにしておきます。冷めた頃、手グシで軽く梳いて毛先をばらつかせます。

 f:id:annwahaha:20160723130655j:image

(顔の産毛すごいな。。w)

 

その後は、ケープやワックスなど、お好みのスタイリング剤で巻き髪をキープさせます。私はナチュラルに仕上げたいのでジョンマスターのシーミストを吹きかけてますが、これでヘアセット完了です♡

 

 

コテの前にくるくるドライヤーである程度巻いておくことによって、コテ(熱の鉄板!!)を当てる時間が減るので、髪へのダメージが少なくなったのかな??

 

この巻き方にしてから、

 

・枝毛・切れ毛がほとんど見られなくなった

・指通りが良くなった

・カラーの色落ちがなくなった

・巻き髪がキープできるようになった

・セットが楽になった

・美容師さんに褒められた 

 

などなど、嬉しい効果がたくさんありました♡

ワンカール巻きが好きな方は、くるくるドライヤーがおすすめ!!

パナソニック くるくるドライヤー イオニティ ピンク調 EH-KE16-P

パナソニック くるくるドライヤー イオニティ ピンク調 EH-KE16-P

 

 

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンク EH-KN97-P

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンク EH-KN97-P