読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめて雰囲気美人になりたい。

雰囲気美人を目指すアラサ―OLのブログ。化粧品コスメの口コミや美容情報を紹介します。

ハイライトをピンクチークに変えてみた

スポンサーリンク


 

雑誌の美容コーナー(確かアンドガール)見てたら、ナチュラルな美魔女が出てたんです。石井美保さんという方で、39歳の女性なんですが、肌がツルンとしていて可愛らしさがあって、20代にしか見えないんですよね。(美容系のお仕事されている方なのでそれも頷けますが・・・)

 

その方が紹介していた美容情報の中で、すぐに取り入れられて、とても気に入ったものがありました♪

 

それが、ピンクのフェイスパウダーを使ったくすみ抜け対策です。

 

 

私は目の下にクマあって、年中、顔がくすんでいます。クマにもいくつか種類がありますが、私のは寝不足や冷え性などの血行不良から出るクマだと思われます。

 

クマって、青黒くて不健康な印象を持つし、くすんで見えて、何より若々しさが失われてしまうんですよね。朝、割と元気に出勤しても開口一番「疲れてる?」と言われたりする・・・。

 

コンシーラーを使っても全然だめ。たぶんメイク技術がないのも問題なんだと思うけど(笑)それに、コンシーラーを乗せると厚ぼったくなっちゃって苦手なので、極力使わないようにと目元のマッサージやったりホットアイマスク使ったりして常にクマ解消を目指していました。

 

それでも、飲み会かなんかで寝不足・・・って時は、それはそれはものすごい青クマが出現しちゃうもんだから、やむを得ずコンシーラーや黄色味が強いファンデでクマをカバーしてました。

 

そんな時、出会ったのが石井さんのピンクのフェースパウダーを使ったくすみ対策です♪

 

石井さんは、くすみがひどいときにピンクのフェイスパウダーを乗せて目の下のくすみを飛ばしているんだそう。ナチュラルなツヤと透明感が出て、ピンとハリのある若々しいお肌に仕上がるんだとか。

 

ピンクと言っても、派手なピンクではなく、肌馴染みに良いほんのりピンクがポイント。雑誌では↓のSUQQUのフェイスアップブライトパウダーを紹介していました。

 

 

こちらはちょっとお高めなので、私は昔買ったレブロンのほんのりピンクのチークを代用してみました。

 

f:id:annwahaha:20160131150753j:plain

 

これ今まではチーク本来の使い方通り頬に使っていました。チークにしては色が薄くて目立たないし、膨張して丸顔がさらに丸く見えたりで「イマイチ!」と思ってお蔵入りしていたものです。

 

これを無印のチークブラシで目の下にササーっと入れて、ついでに目頭と鼻の付け根の間にもサーっと、ハイライト感覚でつけてみると・・・

 

f:id:annwahaha:20160131124729p:plain

↑目の下から頬上あたり。赤で囲った部分にピンクチークを入れる。

 

f:id:annwahaha:20160131124737p:plain

 

ほんのりピンクチークで血色が良くなり、パールのおかげでツヤ感もアップ。目の下のくすみも飛んで、一気に顔色がパァ―っと明るくなりました♪

 

イガリメイクやオフェロメイクほど主張させないのがポイントで、あくまでもハイライト代わりに使ってみたのが個人的には良かったです♪入れすぎると、二日酔いみたいになってしまいますのでご注意を。

 

ちなみに 鼻筋やこめかみはホワイト系のハイライトを使います。

 

中心に目が行くので小顔効果もあります。程よく血色が良くなるので、頬に乗せるチークは使わなくてOK。子供っぽくならずにナチュラルな美肌が目指せます。リップ好きの私としては、口元の色を主役にできるのがうれしい♪

 

レブロンのチークってピンクも様々な種類があるので、肌色に合わせて選べるのが良いですよね。

 コーラル系だったり青みがかったピンクだったり、マットやツヤなどタイプも色々。パールもぎらつかず上品なので、だいぶお気に入り。それぞれ微妙にニュアンスが違うし、割かし安いので全部集めたくなってしまいます♪

 

 最近はもっぱら、ピンクチークを目の下のハイライト用として使っています。

 

目の下のクマやくすみでお悩みの方はお試しあれ!!